総合教育研究所へようこそ
Educational Research Institute
小学校情報

浦和ルーテル学院小学校2022年度の倍率は?2021年度?偏差値?浦和ルーテル中学校偏差値は?浦和ルーテル高校の偏差値は?偏差値は上がってるの?進学実績は?内部進学は?

浦和ルーテル学院小学校2022年度の倍率は?2021年度?偏差値?浦和ルーテル中学校偏差値は?浦和ルーテル高校の偏差値は?偏差値は上がってるの?進学実績は?内部進学は?

埼玉県内でも歴史のある私立小学校といえば、浦和ルーテル学院小学校を思い出す人は多いのではないでしょうか?
ここ数年で学校事情は大きく変わり、青山学院大学の系属校となったこともあり、人気は年々上昇しています。

今回は、そんな浦和ルーテル学院小学校の倍率・偏差値・難易度・進学実績についてまとめました。
浦和ルーテル学院小学校を受験するご家庭は、是非参考にしてみてください。

浦和ルーテル小学校の2022年度倍率は?

浦和ルーテル学院小学校の2022年度の倍率は、男女共に第一回入試・第二回入試を合算して、およそ3倍ほどだと思われます。
浦和ルーテル学院小学校の第一回入試は、毎年男女によって倍率が異なっており、基本的には男子の方が高倍率の傾向が見られます。

しかし、2022年度の浦和ルーテル学院小学校の出願数は女子の出願数が多く出されており、第一回入試・第二回入試合わせて、昨年度よりも22名プラスの結果となっています。

浦和ルーテル学院小学校が人気を博している理由としては、青山学院大学の系属校となったことが1番の要因だと思われます。
青山学院大学といえば、男女共に人気な大学であり女子ならば特に入学希望者が多い大学であります。
他にも、理由としては浦和ルーテル学院小学校を受験するご家庭には、都内の私立小学校も併願をするご家庭が多いことにあります。
浦和ルーテル学院小学校の問題は、首都圏の中でもとても難しいことでも有名です。なので、都内の私立小学校を受験する前に、1度受験しておく戦略も私立小学校受験ではよくある作戦なのです。

2022年度の浦和ルーテル学院小学校の倍率は、今後の入試の基本ベースの倍率になっていくと思われます。
今後は、3倍よりも多い4倍・5倍の未来も近いのではないでしょうか。

スポンサーリンク




浦和ルーテル小学校の2021年度倍率は?

浦和ルーテル学院小学校の2021年度の倍率は、第一回入試・第二回入試を合わせて女子が2.1倍。男子が2.4倍となりました。

前年度の2020年度では、男子も女子も倍率が2倍にいかない程であったために、2021年度の浦和ルーテル学院小学校の倍率は、上昇した印象を受けました。

2021年度入試では、実質の倍率が男子・女子共に2倍台となりましたが恐らく出願数ではもっとあったのではないでしょうか。
なぜならば、浦和ルーテル学院小学校の2021年度入試というのは、例年にない形式で開催されたからです。
というのも、この2021年度入試ではコロナウイルスが世界中をパンデミックに陥らせていた時期で、浦和ルーテル学院小学校で開催されるはずであった面接試験・ペーパー試験・巧緻性試験・集団行動・運動テストが全て、さいたま市内にあるホテルを貸し切って開催されたのです。

受験生である子どもは、いつもと全く異なる雰囲気で本領を発揮できなかった子どももいた年であったとも聞きます。
それを見越して、ご家庭によっては受験願書を出願するだけ出願し、実際は受験をあきらめたご家庭もいるかと思います。

浦和ルーテル学院小学校の場合、2021年度の倍率と2022年度の倍率が年々上がってきているので、これからも伸びてくるかと思います。

スポンサーリンク



浦和ルーテル小学校の偏差値は?

浦和ルーテル学院小学校の偏差値は、57となります。
しかし、浦和ルーテル学院小学校自体には偏差値がありません。
この、偏差値57という数値は系列校である浦和ルーテル学院中学校の偏差値になります。
参考として、浦和ルーテル学院小学校と近しい偏差値を持つ私立小学校をご紹介します。

捜真小学校39
文教大学付属小学校40
トキワ松学園小学校37
川村小学校36

上に紹介した私立小学校の中には、女子校も含まれていますが浦和ルーテル学院小学校を受験するご家庭で、女の子をお持ちのご家庭は浦和ルーテル学院小学校と併願で女子校を受験するご家庭が多いと思います。

浦和ルーテル学院小学校は、近年とても人気を博しており出願者数の他受験者数も右肩上がりです。
そうなると、優秀な子どもがたくさん集まり浦和ルーテル学院小学校の偏差値はどんどん上昇していくと思います。

また、浦和ルーテル学院小学校・浦和ルーテル学院中学校の系列校である浦和ルーテル学院高等学校も、中学校と同じ偏差値があり埼玉県内でも進学校の1つです。

私立国立小学校一覧
[小学校受験]首都圏私立・国立小学校の偏差値・倍率[小学校受験]首都圏私立難関・国立小学校の偏差値・倍率など基本情報まとめ...

スポンサーリンク




浦和ルーテル中学校の偏差値は?

浦和ルーテル学院小学校の系列校である浦和ルーテル学院中学校の偏差値は57です。
しかし、調べてみると模試によっては男子が65女子が66という偏差値を算出している模試もあります。

実は、この浦和ルーテル学院中学校は浦和ルーテル学院小学校と同様に、近年人気が上昇している私立中学校なのです。

浦和ルーテル学院中学校の特徴として、「少人数制」「国際教育」があります。
浦和ルーテル学院小学校と同様に、「ギフト教育」を掲げている他、アメリカ合衆国での海外研修プログラムも充実しています。

浦和ルーテル学院小学校の説明会に参加をした際には、浦和ルーテル学院小学校・中学校・高等学校を卒業した卒業生も登場し思い出を話してくれましたが、その際に12年間通してどんどん学校での居場所が生徒1人1人にあるような印象を受けました。

特に浦和ルーテル学院中学校時代の話では、先生になんでも話が出来て自分の考えも伝えあう関係性が生徒皆にあったように聞こえ、素敵な私立中学校に思いました。

浦和ルーテル学院中学校は、浦和ルーテル学院小学校の子どもたちが基本的には多いため、浦和ルーテル学院小学校の偏差値が上がると、浦和ルーテル学院中学校の偏差値も伴って上がっていくと思います。

スポンサーリンク



浦和ルーテル高校の偏差値は?

浦和ルーテル学院高校の偏差値は、男子が60~65であり、女子は60~66となっています。
しかし、模試によっては男女共に偏差値58という模試もあるようなので、偏差値は幅広いと思います。

こちらも浦和ルーテル学院小学校・浦和ルーテル学院中学校からの進学者が大多数を占めているため、浦和ルーテル学院高校の偏差値は高めであるのだと思います。
埼玉県内では、以下の高校が浦和ルーテル学院高校と同じようなレベルと言えます。

さいたま市立大宮西高校56
伊奈学園総合高校57
栄北高校59
昌平高校60
本庄東高校61

埼玉県内でも有名な進学校ばかりですが、全体的に私立高校が多いようです。
また、浦和ルーテル学院高校を卒業後にはよほど成績が悪くなければ、青山学院大学に進学が可能なため倍率も上昇しています。

スポンサーリンク




浦和ルーテルの偏差値が上がるって本当なの?

浦和ルーテル学院について、「偏差値が上がるのではないか・・・」ということを考える受験生も多いのではないでしょうか?
実際に、青山学院大学の系属校となってから浦和ルーテル学院小学校・浦和ルーテル学院中学校・浦和ルーテル学院高等学校の3校は、徐々に人気が出てきており倍率が上がってきています。
また、浦和ルーテル学院が青山学院大学の系属校といっても実際のところは、「2031年度から卒業生全員が青山学院大学に進学ができる。」という決まりがあります。
では、現在の生徒は青山学院大学に進学ができないのかというとそうではありません。
現在も、浦和ルーテル学院には青山学院大学への推薦があるため、進学が可能です。

単純に考えてみると、浦和ルーテル学院の2031年度の卒業生から青山学院大学へ税員進学が可能になるには、さかのぼって6年前である2025年2月の浦和ルーテル学院中学校を受験しなければなりません。

そうなると、当然ながらこの2025年2月入試では倍率もかなり高まってくることが予想され、倍率が上がるということは偏差値が上がることに繋がります。

ちなみに、浦和ルーテル学院中学校の過去の偏差値の動向を見てみると、青山学院大学の系属校になる前は人気校ではあったものの、青山学院大学の系属校となった後と比べると、偏差値が20近く上昇したというデータもあります。

スポンサーリンク



浦和ルーテル学院小学校の難易度は?

浦和ルーテル学院小学校の難易度は、高いと思います。
なぜならば、倍率の動向を見てみると年々上昇しているからです。

浦和ルーテル学院小学校の入学試験では、第一回入学試験と第二回入学試験と2回チャンスがあり、毎年第一回入学試験よりも第二回入学試験の倍率がかなり高い傾向があります。
もちろん、第一回入学試験でも倍率が高いため難易度は高いのですが、第二回入学試験を受験する受験者とそのご家庭の多くは、他の私立小学校や浦和ルーテル学院小学校の第一回入学試験を受験して、残念ながらご縁を頂けなかった受験者とご家庭が受験をすることとなります。
尚且つ、コロナウイルスが流行して以来、入学試験を第一回入学試験のみで行っている私立小学校も増えたために、浦和ルーテル学院小学校のようにチャンスが2度ある私立小学校は第二回入学試験がとても人気なのです。

そのため、第二回入学試験を受験するとなると難易度もかなり高いこととなります。

以下に、浦和ルーテル学院小学校と同じくらいの倍率となっている私立小学校をまとめておきました。

成城学園初等学校3.8倍
立教小学校3.6倍
宝仙学園小学校3.3倍
さとえ学園小学校3.9倍
光塩女子学院初等科3.9倍

スポンサーリンク




浦和ルーテル 小学校の進学実績は?

浦和ルーテル学院小学校の進学実績は、卒業生は全員浦和ルーテル学院中学校に進学をします。
浦和ルーテル学院の教育方針として、12年間一貫教育を目指しているために、基本的に外部受験や公立中学校に進学する生徒はあまりいない様です。
この狙いとして、浦和ルーテル学院小学校としての進学実績ではなく、浦和ルーテル学院高等学校としての進学実績を伸ばそうということがあるのだと思います。

また、大きく見ると埼玉県内に所在する私立小学校はほとんどの私立小学校が大学受験へのモチベーションがかなり高く、進学実績を伸ばすためにも自分の学校の生徒を最後まできちんと面倒をみてくれる私立小学校が多いです。

このことからも浦和ルーテル学院は、12年間をかけてこどもたちを育てていくというスタイルの様に思います。
この逆の考えで私立小学校によっては、中学受験に力を入れていて小学校・中学校・高等学校と系列であるすべての学校の進学実績を伸ばそうとする学校もあります。

しかし、浦和ルーテル学院小学校では必ずしも全員が、系列である浦和ルーテル学院中学校に強制的に進学するわけではなく、浦和ルーテル学院小学校の公式ホームページには「外部に中学受験をする人数は1割程度です。」と記載されているので、一部の生徒は外部に受験をしているようです。
この1割の生徒たちの進学実績は公表されていないためわかりませんでしたが、少なくとも外部受験をする生徒がいるという認識は、持っておいてもいいかと思います。

浦和ルーテル学院小学校偏差値倍率学費
青山学院大学系属浦和ルーテル学院小学校の偏差値・難易度・学費・倍率浦和ルーテル学院小学校偏差値倍率学費...

スポンサーリンク



浦和ルーテル小学校の内部進学は?

浦和ルーテル学院小学校の内部進学については、浦和ルーテル学院小学校の公式ホームページに記載があるように、浦和ルーテル学院小学校の推薦がある生徒が内部進学ができます。
細かく言うと、浦和ルーテル学院小学校が定める選考において、勉強と生活態度の両面で優れている生徒に対して、浦和ルーテル学院中学校への内部進学が可能という決まりがあるようです。

しかしながら、浦和ルーテル学院小学校の公式ホームページにも記載があるように、浦和ルーテル学院では12年間一貫教育を基本としているので、よほど成績が悪かったり素行が悪くなければ、内部進学は可能であると思われます。

ちなみにですが、浦和ルーテル学院中学校に進学をするためには毎年行われる、内部進学試験というテストを受験しなければなりません。
ただ、日頃の成績だけで浦和ルーテル学院中学校に内部進学が可能かどうかを判断しているわけではなく、きちんと内部進学するための選考試験が設けられています。

この内部進学試験は、浦和ルーテル学院小学校では毎年6年生の秋に行われているようで、この日の為に浦和ルーテル学院中学校に進学を希望する生徒は頑張っているのだと思いました。
是非、参考にしてみてください。

 

実際に願書に書く前に、基本的な願書の書き方も参考にしてくださいね。

5つの性格タイプから願書の書き方をお伝えします
  1. のんびり屋さんのおひとよし、忘れっぽく幼いタイプ
  2. 理解が早く、おしゃべりでしっかり者だが、生意気なタイプ
  3. こだわりが強く、あまり主張しないネガティブ思考タイプ
  4. 行動が俊敏で活発、怒られても平気で落ち着きがないタイプ
  5. 神経質で大人しく、直ぐに周囲に溶け込めないデリケートタイプ
学校説明会や面接時の服装はこちらからどうぞ

偏差値37から難関校へ合格したお受験経験ブログはこちらからどうぞ。

小学校受験コラム4
小学校受験向け所長コラム(4月~6月)小学校受験...
学校説明会や面接時の服装はこちらからどうぞ
[小学校受験]説明会や面接時の服装
母親の服装
父親の服装
女の子の服装

RELATED POST