総合教育研究所へようこそ
Educational Research Institute
小学校情報

さとえ学園小学校説明会

さとえ学園小学校説明会倍率・口コミ・偏差値・ランドセル・難易度・定員割れ

今回、さとえ学園小学校の学校説明会について書いていきたいと思います。
さとえ学園小学校の基本情報と共に、書いていきますので受験を検討中のご家庭は是非参考にしてください。

さとえ学園小学校ICT教育について

さとえ学園小学校では、学校教育の中でも特に「ICT教育」に力を入れています。
1人1台のiPadはもちろんのこと、iPadに備え付けのキーボードを持参し、パソコンのように使うことも可能です。

また、iPadであればどんなモデルでも好きな物を購入して良いとされており、さとえ学園小学校が提言している「タブレットは文房具の1つである」という内容とマッチしています。
文房具も好きな物を選びますが、iPadも文房具のように好きな物を選べる小学校は、ここさとえ学園小学校だけのような気がします。

さとえ学園小学校では、iPadをむやみに使用するわけではなく細かくレベル分けがなされています。

ゴールド自由に使える
ブルーラーニング・コモンズで自由使用可能
グリーン先生の許可をもらい首掛けつけて可能
イエロースクリーンタイムの設定による制限
レッドスクリーンタイムの設定による制限


上の表の様に段階を踏みながら、子どもたちのiPadの自由度が高まっていく仕組みになっています。ゴールドが1番自由度が高く、レッドに行くにつれて、自由度がなくなる仕組みになっています。

もちろん、そのランクが与えられるためにはさとえ学園小学校が定期的に行っている、レベルアップ型ルールのテストに合格する必要があります。
また、基本的には先生に許可を得ずに勝手に使用することは認めておらず、休み時間・登下校時の使用も認めていません。
上手く子どもたちの興味・関心を惹きながら、さとえ学園小学校の子どもたちはICT教育としてインターネット上のモラルを学んでいきます。

さとえ学園小学校が、こんなにも丁寧にICT教育を行っている理由として、これからの時代に対応するためには、プログラミング能力が必要不可欠であるということがあります。
実際のさとえ学園小学校の説明会に参加をした際には、スクリーンに映し出された資料に「ほとんどの仕事では、AIに変わってしまう」という様な内容も書かれていました。
現実では、実際にAIのプログラムで世の中が成り立っている部分が多くあり、その現実と共存していく子どもたちのために、さとえ学園小学校では最善な方法をとっているように思います。

そんな、さとえ学園小学校がICT教育の一環として使うiPadの活用法をいくつかお伝えします。

スポンサーリンク



[さとえ学園小学校説明会] 図工の時間に使用

iPadを図工で使用するとなると、一体どのように使用するのか気になる方も多いかと思います。
図工の時間に、子どもたちは様々な場所にスケッチを行いに各々出ていきますが、担当教員は、全ての生徒を常に監視することは不可能です。
しかし、生徒が1人1台ずつ持っているiPadで、担当教員が生徒の状況をすぐに確認することができます。



[さとえ学園小学校説明会] オンライン授業に使用

コロナウイルスが蔓延し始めたころ、今よりは「オンライン」という言葉は普及していませんでした。しかし、さとえ学園小学校ではコロナウイルスが流行前より、ICT教育に力を入れていたため、すぐに子どもたちのiPadを使用してオンライン授業を行うことが出来ていました。
また、教員もこどもたちも常にiPadを使用する環境に身を置いていたために、誰も戸惑うことなく授業を継続することができました。



[さとえ学園小学校説明会] 日常の授業全般に使用

さとえ学園小学校では、授業中には各教科ごとにiPadを使用して学習を進めています。
担当教員と生徒で全員で繋がれるアプリケーションソフトを通して、授業中に担当教員から課題や指示を貰ったり、こどもたちがiPadから課題を提出するなどの使い方をしています。

さとえ学園小学校の学校説明会では、子どもたちが将来受けるであろう、大学入学試験で「情報Ⅰ」という科目が追加されることも話していました。
今までも、情報という科目はあったものの現在ほど重要視されておらず、何を学んだのか覚えていない人がほとんどだと思います。
しかし、子どもたちが受験する未来の大学入学試験では、モラルの面や情報処理能力が必要になるので、小学生の頃からきちんと教育することが大切だと思いました。

スポンサーリンク




さとえ学園小学校卒業生の言葉

さとえ学園小学校では、毎年学校説明会が行われていますが、頻繁に行っている内容の一部に、さとえ学園小学校の卒業生からの在学中のエピソードを話してもらう時間がありあます。

去年のさとえ学園小学校の学校説明会では、
「さとえ学園小学校に在学中は、本当に6年間全てが楽しかった。」
「塾に通わずに、中学受験の期間を頑張ることが出来た。」
「自分が在学していて、いじめなどの話も聞いたことがなかった。」
などの話がありました。

去年の、さとえ学園小学校の卒業生の在学中のエピソードのコーナーで、1番印象的だったことは、登壇して話してくださった卒業生が、さとえ学園小学校時代の話をしている最中に、感極まって涙を流していたところです。
その姿を見て、さとえ学園小学校は本当に素晴らしい学校生活を送ることができるのだと思いました。

また、感極まって涙を流しながら「きっと、みなさんのお子様もこの、さとえ学園小学校を気に入ってくれると思います。」という言葉もあり、1年たった今もこの言葉が胸に残っています。

そして今年のさとえ学園小学校の学校説明会では、卒業生より「給食がとてもおいしかった。」「さとえ学園小学校で出来た友人は、卒業後であっても仲が良い。」「通塾なしでも、中学受験に臨むことができた。」などが挙がりました。

今回は、今までのさとえ学園小学校の学校説明会にないタイプのコーナーとなっていて、司会進行の先生が明るく盛り上げながら、さとえ学園小学校の卒業生のエピソードコーナーを盛り上げてくださいました。

スポンサーリンク



さとえ学園小学校在校生の言葉

さとえ学園小学校の卒業生のエピソードの後には、さとえ学園小学校の在校生がさとえ学園小学校の教育内容・行事などをスライドを使いながら紹介してくださいました。
驚いたことは、さとえ学園小学校の在校生のコーナーのスライドや、進行のための台本などは全て、子どもたちだけで作成したことです。

写真をたくさん使ってくださったために、とても見やすくてすごくわかりやすかったです。また、日頃からICT教育に力を入れて教育しているさとえ学園小学校ならではの内容で、素晴らしかったです。

さとえ学園小学校の紹介の中には、アフタースクールのことも紹介してくださっていて、実際にアフタースクールを利用している在校生の生の声を聞くことができました。
この在校生のコーナーで嬉しかったことがあり、それはさとえ学園小学校を紹介してくれている在校生が、夏服・校内着・冬服などさとえ学園小学校に入学した際に着用する衣類をそれぞれ着用して登壇してくれたことです。
さとえ学園小学校の制服は、今まではさとえ学園小学校の校内に展示されているだけで、実際に着用した生徒を見ることはできませんでした。
しかし、今回実際に毎日着用している生徒の姿を見る事ができて良かったです。

さとえ学園小学校の学校紹介が終わった後に、さとえ学園小学校の卒業生と同様在校生のエピソードコーナーも設けられていました。

このコーナーでは、学校説明会の会場にある質問用紙に記入された質問と、オンライン上に送られた質問から、先生が選んだ質問を在校生が答えるコーナーとなっていました。

スポンサーリンク




さとえ学園小学校の複合型教育について

さとえ学園小学校では、「複合型教育」(アフタースクール)を導入しています。
さとえ学園小学校としての考えでは、子どもたちが様々な興味関心のある分野を学ぶことで、自然と学業の成績も伸びていくという考えがあるようです。
こどもの「可能性」とは誰しもが、無限の可能性を秘めているものです。
勉強ばかり・ならいごとばかりではなく、様々な興味関心がある内容をこどもたちなりに精一杯学ぶことによって、勉強にも習い事にも相乗効果が生まれてきます。

さとえ学園小学校の複合型教育のプログラムはたくさんあり、さとえ学園小学校の生徒1人ひとりが、どれかしらには必ず興味があるであろうボリューム内容です。
その中の一部をご紹介いたします。

・バイオリン
・水泳
・そろばん
・プログラミング
・英語
・空手
・クラシックバレエ
・ヴァイオリン
・絵画
・造形
・硬筆
・科学
・算数
・解読

一部の内容だけでも、こんなにもボリュームがある内容です。
この複合型教育の他に、「さとえプログラム」という宿題・読書・クラフト・運動・映画鑑賞・自由時間などを過ごす豊富な仕組みや、高学年を対象とした、さとえ学園小学校の系列校である「栄東中学校受験講座」も開校されています。

さとえプログラムでは、おやつの時間に軽食も出てくるので、学校の授業が全て終了し、小腹がすく時間であっても子どもたちはのびのびと過ごすことができます。
実際にさとえ学園小学校に行くと、絨毯になっているコーナーがあり、さとえプログラムを取っている子どもたちは、その絨毯のコーナーでのびのびと過ごしている様子でした。

複合型教育と組み合わせて利用することもできるので、働いているご家庭にはとてもありがたい内容となっています。

夏休み・春休みにも朝9時~夜7時まで利用もでき、時には長期休暇中にさとえ学園小学校の校外で学習できる、特別プログラムも用意されています。

スポンサーリンク



さとえ学園小学校説明会の感想

 

さとえ学園小学校の学校説明会に参加をしてみて、最新の教育を与えたいご家庭にはピッタリの小学校であると思いました。
毎年、さとえ学園小学校の学校説明会に行くと、毎回かなりの数のご家庭がさとえ学園小学校の学校説明会に参加をしています。
つまり、かなりの数のご家庭がさとえ学園小学校を検討しているということになりますが、実際にさとえ学園小学校に行ってみるとその理由がわかります。

インターネットのホームページやパンフレットで見ているだけの印象と、実際にさとえ学園小学校に足を運んでみた印象では、かなり違います。

無難で、理想ばかりの言葉で並べられたような言葉はなく、理想を形に変えている私立小学校だと感じました。

また、今回のような和気あいあいとしたコーナー(さとえ学園小学校卒業生&在校生のコーナー)は、私が知っている限りではさとえ学園小学校の説明会としては初めてでした。
ということは、さとえ学園小学校では説明会の内容を毎回変えているということになります。
私立小学校の学校説明会では、同じ内容を毎回話す私立小学校も多い中、さとえ学園小学校ではその時期の学校の現状に照らし合わせた内容を組み込みながら、さとえ学園小学校のカリキュラム・子どもたちの育て方を伝えてくださいます。

さとえ学園小学校の学校説明会は、毎回心を動かされる内容ばかりです。

さとえ学園小学校を受験予定のご家庭・または小学校受験をお考えのご家庭で、まださとえ学園小学校に行ったことのないご家庭は、是非1度さとえ学園小学校に行かれてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク




小学校受験の参考に

実際に願書に書く前に、基本的な願書の書き方も参考にしてくださいね。

5つの性格タイプから願書の書き方をお伝えします
  1. のんびり屋さんのおひとよし、忘れっぽく幼いタイプ
  2. 理解が早く、おしゃべりでしっかり者だが、生意気なタイプ
  3. こだわりが強く、あまり主張しないネガティブ思考タイプ
  4. 行動が俊敏で活発、怒られても平気で落ち着きがないタイプ
  5. 神経質で大人しく、直ぐに周囲に溶け込めないデリケートタイプ
学校説明会や面接時の服装はこちらからどうぞ

 


RELATED POST