総合教育研究所へようこそ
Educational Research Institute
多才な著名人

櫻井翔の学歴や偏差値は?大学は慶応!学部は?大学を首席で卒業?同級生は岩田剛典なの?大学時代の睡眠時間は?どんな学生時代?頭いい勉強法や勉強する理由は?

櫻井翔の学歴は?大学は慶応なの?偏差値や学部は?大学を首席で卒業?同級生は誰?岩田剛典なの?大学時代の睡眠時間は?どんな学生時代?頭いい勉強法や勉強する理由は?

櫻井翔さんの学歴について、色々なことは分かってきましたので、そちらを記載します。
櫻井翔さんは小学校は慶應義塾幼稚舎に通われ、大学は慶應義塾と内部進学で進んで来られました。

画像の出典元は、ジャニーズネット公式サイトです。

櫻井翔の学歴は?大学は慶応なの?偏差値や学部は?

櫻井翔さんの学歴は以下の通りです。

1988年 慶應義塾幼稚舎(小学校)入学
1994年 慶應義塾普通部(中学校)入学
1997年 慶應義塾高等学校入学

2000年4月、慶應義塾大学経済学部に進学 櫻井さんは小学校から慶應義塾幼稚舎に入りました。「幼稚舎」というと「幼稚園」を想像してしまいますが、慶應義塾幼稚舎は「小学校」のことを指しています。

その後も慶應義塾の普通部(中学校)・高校を経て、大学へ進学しました。 学部は経済学部です。 受験された方ならご存じと思いますが、慶應義塾は中学、高校、大学ともに偏差値トップに君臨しています。

櫻井さんが進学した経済学部の偏差値は67です。 どれくらいの高さなのかというと、私立大学の経済学部では早稲田大学の70に次ぐ偏差値です。 櫻井さんはエスカレーターで大学まで進学されています。

しかし、内部進学であっても一定の水準を保たなければ進級はできません。 櫻井さんが通っていた慶應義塾高等学校進学する場合は、 評定平均6.0以上が必要となります。 学部に関しては、希望は出せるものの評定平均の順位で推薦がもらえるかが決まります。 櫻井さんは高校3年生の11月には嵐のメンバーとしてデビューしました。 筆者も高3のこの時期は、志望校合格に向けて猛烈に勉強をしていたことを記憶しています。嵐がデビューしてこれからという時期と重なったこともあり、想像を絶する忙しさだったのではないでしょうか。

スポンサーリンク



櫻井翔は大学を首席で卒業?両立していたの?

こちらに文章を作成してください櫻井さんが首席で卒業したという確かな情報は見つかりませんでした。

もしかすると仕事と両立しながら慶應義塾大学を卒業した=とても優秀なのでは…?という憶測が首席で卒業したという噂に繋がったのかもしれません。
櫻井さんが通った慶応義塾大学経済学部は留年してしまう学生が多くいると言われています。 そんな厳しい環境の中、大学時代の櫻井さんは嵐のメンバーとして活動するだけでなく、俳優としても活躍の場を広げました。

もちろん定期試験と重ならないようにスケジュール調整をしていたそうですが、2002年放送のTBS系『木更津キャッツアイ』の撮影は重なってしまいました。 2003年には『よい子の味方 〜新米保育士物語〜』で初の連続ドラマ主演を務めています。 それでも櫻井さんは決して学業を疎かにすることはなく、むしろ3年生までに卒業に必要な単位を取得していたそうです…!

留年をしてしまう人もいる、さらに仕事は忙しいというかなり厳しい状況だったにも関わらず、3年生で卒業単位を取得して、4年間で卒業をした。 こうした背景があって首席で卒業したという噂が出まわっているのかもしれません。首席かどうかはさて置き、素晴らしい学生だったということは十分伝わってきます。

スポンサーリンク




櫻井翔の大学の同級生は誰?岩田剛典なの?

同級生にはラグビー選手の廣瀬俊朗さん、お笑い芸人のフォーリンラブはっしーさん、フジテレビアナウンサーの斎藤舞子さんが挙げられます。 櫻井さんと廣瀬さんは学生の頃は交流がなかったようです。

しかし、社会人になってから共通の友人と一緒に食事をしたことがきっかけで交流が始まったそうです。今でも2人で飲みにいくことがあると明かしています。「news zero」や「VS嵐」でも度々共演して、互いのことを”マブダチ”と言っています。 はっしーさんは中学校3年間同じクラスで、櫻井さんを”サクショウ”と呼ぶ程の親友でした。

櫻井さんから今井翼さんと遊びに行くことを自慢されたと語っています。櫻井さんと はっしーさんとは卒業後、疎遠になっていました。きっと櫻井さんは芸能界で、はっしーさんは一般企業で忙しくしていたからでしょう。

しかし、櫻井さんが雑誌に掲載されていたはっしーさんのブログの記事を見つけて、連絡を取ったことをきっかけに再度交流が始まりました。

ちなみに三代目J SOUL BROTHERSの岩田剛典さんは、1989年生まれのため後輩です。 お祖父さん、お父さんも慶應出身で、物心がついた時から慶應に入るよう育てられたと言っています。猛勉強の末、中学から慶應に入学しました。櫻井さんと岩田さん7歳離れていますが、交流はあるようです。食事に行ったり、櫻井さんが結婚した時にはお祝いの連絡をしたと明かしています。

スポンサーリンク



櫻井翔の大学時代の睡眠時間は?どんな学生時代?

大学時代の睡眠時間について、試験とドラマの撮影が重なったときは1週間の睡眠時間が8時間だったそうです。1日の、ではなく1週間の睡眠時間です…! 家に帰ると寝てしまうから、24時間営業のファミリーレストランで勉強をしていたこともあるそうです。

そのため、シャワーを浴びながら寝ていたこともあったとか… ある番組で「学生時代は寝る時間を削って勉強していた」と言っていましたが、その削りようが尋常ではありませんね。 アリーナツアーで地方へ行った時は、次の日の授業に出席するために一人で東京にとんぼ帰りをしていたこともあったとのことです。

普通の学生なら、「今日くらいはいいか…」と思ってしまいそうですが。 身体一つでは足りないとはまさにこのことですね。 キャンパス内では櫻井さんがいても“大学くらいは落ち着いて過ごさせてあげよう”という雰囲気が学生の中であったようでした。 入学したての頃は騒がれたこともあったようですが、櫻井さんが毎日通っていたというということもあってだんだんと反応は落ち着いていったとのことです。

早慶戦も他の学生と一緒に応援していても、騒がれずに落ち着いた学生生活を送れたようです。 ちなみに、後輩にあたる元日本テレビアナウンサーの青木源太さんは、前の講義を取っていた櫻井さんの座った席を毎回ゲットしていたと本人にカミングアウトしています。

スポンサーリンク




櫻井翔は早稲田大学も受験していた?学力が高い!

櫻井さんが早稲田大学を受験したという情報は残念ながら見つかりませんでした。 ただ、慶應の話をするとすかさず早稲田の名前も出てくるくらい、ライバル関係にある大学ですね。 一般的に“早慶戦”で知られていますが、慶應生からすると“慶早戦”というくらい、学生もお互いも意識し合っていることが感じられます。

それでも両校はそれぞれ異なった特徴を持っています。 慶應はお洒落で、実家がお金持ちの家の学生が多い中で、卒業生のネットーワークが強いというイメージに対して、 早稲田は個性的な学生が多く、学業だけでなくスポーツも強いという印象を持たれがちです。

きっとどちらの大学でも櫻井さんなら学業第一に励んで、他の学生と楽しく過ごしていたと思います。 櫻井さんは慶應へ内部進学をされましたが、それでも高校時代も朝4時に起床して、睡眠時間3時間の日々を送っていたようです。 楽屋でも常に参考書を片手に持って予・復習を行う、“スーパー高校生”だったと称されています。 試験1カ月前からは家庭教師とマンツーマンで勉強に取り組んでいたと言っています。 学力に関しては前述の通り、日本のトップレベルにあたる大学を卒業されているため、かなりの学力と言っても過言ではないと思われます。

スポンサーリンク



櫻井翔の偏差値は?頭いい勉強法や勉強する理由は?

櫻井さん本人の具体的な偏差値は分かりませんが、慶應義塾大学経済学部の偏差値は67です。 内部進学ということもあり、大学の偏差値と一致しているかと言われるとそうは言い切れません。しかし前述の通り、留年せずにしっかりと学業に取り組み、4年間で卒業されています。同等の偏差値を有しているといっても良いように思えます。

そんな櫻井さんの勉強方法は試験範囲を1から全部やり尽くすスタイルだったようです。脳内にある時系列や知識をノートにまとめ直して、ひたすら書いて覚えるというかなり根気と時間を要する勉強方法です。 そのため、子供のころからスケジュール管理を徹底していたそうです。 今でも休みの日ですら分刻みでスケジュールを緻密に組み、旅行に行くときは「旅のしおり」を手作りしてしまうくらい徹底していると本人も言っていました。

時間を有効に活用できたということこそ、学業と仕事の両立に繋がっていたのだと思います。 また、勉強をする理由を櫻井さんは「やらなきゃいけないことと向き合うため」と答えています。社会に出たらやりたいことだけをやれるわけではないから、それとどう向き合うか学ぶためということだそうです。 私はふざけた学生でしたが、社会に出てから学校で学んできたことの大切さのようなものが何となくわかったような気がしました。 それを櫻井さんは上手く表現されているなぁと感じます。

画像の出典元は、ジャニーズネット公式サイトです。

スポンサーリンク




RELATED POST