総合教育研究所へようこそ
Educational Research Institute
俳優

堺雅人の嫁との出会いは?馴れ初めエピソードは?「リーガルハイ」元嫁役は鈴木京香!子供が可愛すぎるエピソード5選!

日曜劇場「VIVANT」で難しい演技に挑戦し、見る人を虜にしている堺雅人さん!

SNSなどでも、その演技力が話題になっており、堺雅人さんの本気の意気込みで演技に取り組む姿勢は本当に凄いものがありましたよね!

そんな堺雅人さんの私生活の方では、女優の菅野美穂さんとの間にお子さんが生まれ、公私ともに順風満帆です!

堺雅人さんの馴れ初めからお子さんのことまで調べてみましたので、最後までどうぞご覧下さい!

 

堺雅人の嫁との出会いは?

現在(2023年12月)、50歳になる堺雅人さんですが、ドラマ「半沢直樹」や「リーガルハイ」、「VIVANT」など数々のヒットドラマを生み出し、毎日とてもお忙しい印象です!

出典元:Twitter

そんな堺雅人さんの奥様はどんな方なのか、とっても気になりますよね!

堺雅人さんの奥様は女優の菅野美穂さんなのですが、実は女優の富田靖子さんの名前も噂されていました。

それは、堺雅人さんが昔富田靖子さんとお付き合いをされていたという噂から、奥様の名前として浮上していたのです。

実際に交際報道にまで発展し、同棲しているとまで報じられていましたので、富田靖子さんとご結婚されたと勘違いされた方も多かったのでしょうね。

実際には、富田靖子さんとは2006年頃には破局したと言われており、その翌年には富田靖子さんは別の男性とご結婚され、ご出産もされています。

その後は特にスキャンダルなどなかった堺雅人さんでしたが、2012年公開映画「大奥~永遠~【右衛門佐・綱吉編】」で菅野美穂さんと出会い、結婚に至っています。

お2人は交際開始から、なんと3ヶ月で結婚。スピード婚ですね!お2人の穏やかな空気感がとてもお似合いです。堺雅人さんも菅野美穂さんのお人柄に、この人しかいないと確信を得たのでしょうね!

スポンサーリンク




堺雅人の嫁との馴れ初めエピソードは?

映画「大奥~永遠~【右衛門佐・綱吉編】」では、まさに堺雅人さんと菅野美穂さんが愛し合う役柄でした。大奥での堺雅人さんの演技にドキドキさせられた方は多いはず!

実際にも撮影しながらも菅野美穂さんに好意を寄せており、堺雅人さんは菅野美穂さんにアプローチしていたといいます。

撮影が終わり、映画の番組の宣伝でお2人一緒にお仕事をまわる機会が多くなったのをきっかけに、お2人の距離が一気に近づいたのでしょう。

ちょうどその頃からお2人の交際は始まり、その後3ヶ月ほどで結婚しています。

3ヶ月のスピード婚となったのは、結婚を前提としたお付き合いなら交際するという菅野美穂さんの思いに応えた形だったのでした。

実は菅野美穂さんも過去に元SMAPの稲垣吾郎さんと交際が噂されており、その時も長く交際が噂されていたものの結婚には至りませんでした。

菅野美穂さんは子どもが欲しかったので、交際するなら結婚前提のお付き合いという形を求めたのでしょう。

これがお2人がスピード婚に至った経緯ですね。猛アプローチをしていた堺雅人さんは断る理由はありませんよね!スピード婚でしたが、現在も芸能界きってのおしどり夫婦と名高いお2人。理想の夫婦ですね!

スポンサーリンク



堺雅人「リーガルハイ」元嫁役は鈴木京香!

堺雅人さんといえば、あの国民的女優の新垣結衣さんとも共演したドラマ「リーガルハイ」は代表作ですよね!

出典元:Twitter

「リーガルハイ」での堺雅人さんは、古美門研介という異色弁護士の役を演じていました。

圧倒的異彩な雰囲気を放ち、セリフの量も感情の熱量もずば抜けており、あの役柄こそ堺雅人さんにしか演じることは出来ないと思わせるほどの見事な演技力でした。

また、早口で法廷用語をまくし立てるセリフが多いこの役柄は、堺雅人さんにとっても大変な役柄だったことは間違いありません。

この「リーガルハイ」に登場した古美門研介の元妻の役を鈴木京香さんが演じていたのですが、このことがきっかけで、堺雅人さんの私生活の前妻は鈴木京香さんである、という誤解が生じてしまったのでした。

ドラマでの鈴木京香さんとのやり取りも絶妙で、とても面白い作品でしたよね!しかし、堺雅人さんには菅野美穂さん以外の結婚歴はありません。あくまで鈴木京香さんは堺雅人さんの元妻の役ということです。

ドラマ「リーガルハイ」では堺雅人さんにしか出来ないコミカルながらも繊細な演技が、とても印象的でした。

役者として邁進し続けている堺雅人さん!今後もリーガルハイのような、人を楽しませるドラマをたくさん生み出してくれるという期待を持って応援してしまいたくなりますね!

スポンサーリンク




堺雅人と嫁との子供は2人!

「大奥婚」とまで報じられていた堺雅人さんと菅野美穂さん夫妻ですが、今ではすっかりおしどり夫婦として有名ですよね!

出典元:Twitter

そんな堺雅人さんと菅野美穂さん夫妻の間には、お子さんが2人いらっしゃいます。

2015年に第一子の男の子を出産し、2018年には第二子である女の子を出産されています。

お子さんが生まれてからは、お2人とも子育て風景を週刊誌に撮られることもしばしばありました。

芸能人であるにも関わらず、あまり素顔を隠さずに写真を撮られていることが多いのも印象的です。そんな姿もとても好印象が持てますよね!

また、撮影などのお仕事をしている普段から、周囲への気配りや心遣いにも定評があるお2人。子育てしていく上でも、学校や幼稚園などへの周囲への配慮も欠かさず、誰からも好印象な良い夫婦なのだといいます。

現在、お2人の子さんも8歳と5歳となり、ヤンチャ盛りなお年頃ですね。

堺雅人さんはお子さんが生まれた時の直筆メッセージに「子どもは天からの授かりもの、と言いますが、神様から預かっているような気持ちで子育てをしていく」とおっしゃっていました。

そんな気持ちで子育てされたお子さんは、きっと真っ直ぐとすくすく成長していくのでしょうね!

スポンサーリンク



堺雅人と嫁との子供が可愛すぎるエピソード5選!

お2人のお子さんについては年齢と性別は公表されているものの、名前や学校などは非公表となっています。

ですが、2人ともしっかり話し合い協力しながら子育てをされています。そんな堺雅人さんと菅野美穂さん夫妻のお子さんに関するお子さんのエピソードがありましたので、ご紹介しますね!

「3月くらいからでしょうか。突然、ママ友の間で話題になり始めた子どもがいるんです。都内の公園でよく見かける男の子なのですが、ものすごくオーラがあって……。あとで別のママに聞いたら『菅野美穂さんのお子さんだよ!』と言われたので、妙に納得しました。お母さん似で目がパッチリしていて、とてもイケメンなんです!」(都内在住の30代ママ)

 

「長男を生後7カ月で“セレブ幼児教室”に通わせ始めた」

 

 「菅野さんは『本人が望まない限り、同じ仕事には就いてほしくない』と漏らしているそうです。芸能界のたいへんさをよく知っているからこそ、母として心配なのでしょう。ただ2歳でこれだけ人気となれば、才能は十分。『2世俳優に!』と期待の声が上がっています」(スポーツ紙記者)

 

菅野美穂さんが子連れでお買い物をしていた時のこと。パパ堺雅人似の長男(2才)と高級スーパーでのショッピング。カートにこそ乗っているが、すっかり自分の意見を持っているらしく、お買い物にしっかり参加している様子だった。

 

「2カ月前、近所の公園にある砂場で娘を遊ばせていたら、同年代の女の子が『おもちゃ貸して?』と話しかけてきて、一緒になって遊んでいたんです。そしたら、後ろから堺さんが『どうも、(娘が)すみません……』って恐縮しながら話しかけてきたんですよ。フレンドリーで優しかったです」(近隣住民)

好感度のあるエピソードばかりです!ただ、お子さんの教育に関しては、最高の環境を揃えたいという夫婦の信念なのでしょうね!

スポンサーリンク




堺雅人と嫁との子供達への教育方針は?

子育てはしっかりと夫婦で分担して行っている様子の堺雅人さんと菅野美穂さん夫妻。

堺雅人さんが俳優業で忙しい時は菅野美穂さんが家庭に入り、菅野美穂さんが忙しい時は堺雅人さんが家庭に入るという風に分担し、しっかりと親が子に寄り添って育児をしていらっしゃいます。

また、お子さんには0歳から入れる外国人講師による運動クラブに入会。英語教育と運動を一緒に学べる素晴らしい環境で教育を実践されています。

そして、都内にあるTOEアカデミーという保育園にお子さんを預け、英才教育にも力を入れていらっしゃいます。

とにかく早い段階からしっかりと教育に力を入れているご様子で、有名私立小学校の見学会で夫妻の目撃情報があったり、お子さんには少しでも良い環境で教育していきたいと考えているのでしょう。

堺雅人さん自身も、かつては官僚を目指し、たくさん勉強をして、結果早稲田大学へ入学したという経緯があります。

早稲田大学で演劇を本気でやってきたからこそ、今の堺雅人さんがいるのは言うまでもありません。

将来お子さんがどんな道に進んでもいいように、堺雅人さんご夫妻で出来る限りサポートをしていこうという姿勢が伺えて、とても暖かいご夫妻ですね。

これからも俳優と女優としても邁進する姿を、父母としても頑張る姿を、応援していきたいですね!

————————
<免責事項> 当サイトで掲載している情報の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的は全くございません。記事の内容や掲載情報等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接こちらにご連絡下さい。確認後、直ぐに対応させて頂きます。
————————

 

 

RELATED POST
error: Content is protected !!